履歴書の書き方(概要)

iResumeは、スマートフォン上で最も簡単にかつ正確に履歴書を作成するためのwebツールです。

履歴書は、就職活動・転職活動・アルバイト応募などの際の皆さんの証明書代わりでもあります。
以下のポイントに注意し、まずは、ミスなく正確に入力することから始めましょう。

履歴書作成ではいくつかの大切なポイントがあります。以下の点に留意しつつ、エントリー先にとってわかりやすい履歴書を作っていきましょう。

ご注意>スマートフォン上での文字変換は意外にもかなりの比率で発生します。まずは文字変換のミスや、誤字脱字には特に注意しましょう。また、入学・卒業年次・資格取得年次については、和暦で履歴書は記載するのが原則です。

履歴書 - 1ページ目

履歴書 - 1ページ目
1)日付
日付はiResume上で作成した日時で自動設定(標準)されています。履歴書上は原則として応募する日を記入しますので、PDF出力の際には出力した日付をまずご確認下さい。ログイン後iResume上で変更も可能です。
2)名前
ふりがなを必ず確認して下さい。なお、姓と名の間には空欄を入れるのが通例です。
3)写真
企業側から求められた場合、お使いのスマートフォンのカメラを使って撮影した写真をご利用下さい。利用可能な形式はJPG/PNG/GIFです。公式な書類ですので、出来るだけフォーマルな服装で撮影することをお勧めします。
4)住所・電話番号等
都道府県名からマンション等部屋番号まで正確に記入して下さい。電話番号は自宅と携帯電話両方掲載をお勧めします。
5)学歴
入学年度と卒業年度、ならびに専門学校/大学/大学院は学部・学科まで記入して下さい。(小・中学校については任意で卒業年度のみの記載)
※中退の場合も年度を記載すること
".
6)職歴
iResumeでは学歴の項目と一行空けて表示されます。職歴は原則すべての企業の入社・退社歴を記載して下さい。
※株式会社は(株)と省略しないこと
※iResume上最終行に「現在に至る」・下右端に「以上」と表示されます

履歴書 - 2ページ目

履歴書 - 2ページ目
7)免許・資格
取得している資格・免許は基本的にすべて記載します。正式名称並びにクラス・等級並びに取得年次も正確に記載して下さい。
8)趣味・特技
資格欄に記載していない内容やスポーツ等、業務外で継続して取り組んでいることがあれば積極的に記載して下さい。意外にも面接時の話題になることが多い項目です。
9)志望動機
「社風」「将来性」等、ありきたりな内容ではなく、「なぜその企業/職種なのか」「他社ではなく応募する企業でなければいけない理由」「応募する仕事に対する自身の考え方」等、差別化できる内容を簡潔に記載すると評価が高くなる傾向があります。
10)本人希望記入欄
希望する職種、勤務地等を記入します。原則として貴社規定に準じると記載しても結構です。
※希望年収等はここでは記載しないことをお勧めします。

また、こちらのページで履歴書の各項目について深堀して説明しておりますので、是非参考にしてください。

スマホだけでPDFの履歴書が作れる

このページで使用されている履歴書のサンプル画像は、今ご覧のサイト『iResume』の履歴書作成機能で実際に作ったものになります。
iResumeに会員登録をして頂くと、スマホだけでPDFの履歴書を作成・ダウンロードできるようになりますので是非登録をして活用してくださいね。

新規会員登録